医院のご案内

症例集

症例(1)

「1本の歯を審美修復後、ホワイトニングで全顎自然な白さに」

症例写真

左の前歯部1番の見た目が悪い(色が黒い)という審美障害で来院されました。
歯茎が腫れていたので歯周病の初期治療を行なった後、ホワイトニングを行い、周りの歯の色を白くしてその色に合わせる形で1本の歯を審美治療しました。

症例(2)

「歯の修復後、複数回のホワイトニングで憧れの白い歯を実現」

症例写真

審美修復としてホワイトニングを行い 左上の1番の歯に透明感のある歯を入れさせて頂きました。
何度かホワイトニングも行い、かなり白い歯になりました。

症例(3)

「矯正器具をつけなくてもここまできれいに!」

症例写真

前歯が小さく、色合いも全然気に入らないということでご来院されました。
まず、矯正をして歯のポジションを正してから治療するのが一番ですが、矯正器具をつけるのが仕事上どうしてもだめということで、歯周外科を行い歯茎の並びを治し、歯の長さを審美的な長さまで戻しました。
歯茎が落ち着くのを待ち、オールセラミックス冠とラミネートベニア法で上下12本を治させていただきました。
色々なところで歯がすごく綺麗になったと評判をいただいているそうです。
少しだけQOLの向上に手助けができたと思います!!

症例(4)

「気になっていた小さかった歯が他と統一感のある形に!」

症例写真

右上の2番目の歯が生まれながら小さい歯で、どうしてもこの歯が気になるということでラミネートベニアを用いて見た目を回復させていただきました!!
エナメル質内の形成(削り込み)なので、歯への負担も少なくとても審美的な歯が入りました。とても喜んで、素敵な笑顔を見せていただきました!!

症例(5)

「見た目が良くなかった保険のかぶせをオールセラミックで修復」

症例写真

左上の1番目の歯です。保険のかぶせが入っており、見た目がどうしても浮いてしまって格好悪いということでオールセラッミクス冠にて治しました。見た目もまったくわからないと、大変喜んでいただいております。

症例(6)

「銀歯をなくし、きれいな歯と引き締まった歯茎を手に入れました!」

症例写真

「全顎的に銀歯をなくして白くしたい」「前歯の形が気に入っていない」とのことで来院されました。
他医院でセラミック修復をされていましたが、適合が悪いために歯茎が腫れており、まずはその歯茎を治すところからスタート。
歯茎の治療を行い、歯茎が引き締まった状況にしてから本格的な治療に入りました。
治療後は、歯がきれいになったのはもちろん、歯茎の色も良くなり引き締まっています。

症例(7)

「欠けてしまった歯を治しつつ、歯茎ラインを整え左右対称な歯に修復」

症例写真

前歯が欠けてしまって審美修復はされていたようですが、また欠けてしまったとのことで、これを機に一気にきれいにしたいとのことで来院されました。
右上の2~4番の歯茎を切って形成外科を行い、歯茎ラインを整えてからスマイルラインに合わせて歯の大きさを調整し、左右対称な歯を作りました。
色はとても白い方がお好きということで、上の歯は新庄選手と同じ色にしました。
下の歯は別色ですがホワイトニングをしています。将来的に下の歯も審美修復する予定です。

まずは無料カウンセリングから…お気軽にご相談ください。

吹田市を中心に豊中市などで審美歯科に評判の歯科医院をお探しなら江坂駅すぐの安岡デンタルオフィスまでお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ
© 2013 YASUOKA DENTAL OFFICE all rights reserved.