審美歯科お悩み別メニュー

歯茎の色が気になる

ガムブリーチ

ガムブリーチとは薬剤やレーザーなどを使用して、変色した歯茎の色を元に戻す審美歯科治療法です。
少し麻酔をさせていただいて、レーザーで歯肉の黒ずみを焼いていきます。
かさぶたができ、それがとれるまで約1週間かかります。
少し歯肉がしみますが、徐々におさまってきます。2週間後にはピンク色の歯肉になります。
(一月の間に2回する方法の方が痛みは少なくて済むので当院では2回のコースをお薦めしております)
※治療の結果は症例によって変わります

ガムブリーチ

こんな方におすすめです
  1. ・歯茎が黒ずんでいる方
  2. ・喫煙している方
  3. ・ホワイトニングをした方(白い歯に加えてピンク色の歯茎だとよりいっそう審美性が高まります)
  4. ・大切なイベントがある方(ホワイトニングに次いで、結婚式などの前にされる方も多いです)

料金

¥21,000(1回あたりのお値段です)

ガムブリーチQ&A

Q:どんな人でも受けられますか?
A:歯肉炎・歯周病などで炎症を起こしている方や妊娠している方は施術できません。
Q:治療後気を付けることはありますか?
A:良い状態を保つ為に、歯磨きはしっかりする事と喫煙や赤ワイン・紅茶・コーヒー等はなるべく控える方が良いです。
Q:痛みはありますか?
A:麻酔を行いますので基本的には痛みはありません。お薬を塗った時に少ししみる程度の痛みはありますが、徐々におさまっていきます。

歯肉形成外科の治療症例

歯茎症例

右上の2~4番の歯茎を切って形成外科を行い、歯茎ラインを整えてからスマイルラインに合わせて歯の大きさを調整し、左右対称な歯を作りました。
色はとても白い方がお好きということで、上の歯は新庄選手と同じ色にしました。
下の歯は別色ですがホワイトニングをしています。将来的に下の歯も審美修復する予定です

まずは無料カウンセリングから…お気軽にご相談ください。

吹田市を中心に豊中市などで審美歯科に評判の歯科医院をお探しなら江坂駅すぐの安岡デンタルオフィスまでお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ
© 2013 YASUOKA DENTAL OFFICE all rights reserved.