審美歯科お悩み別メニュー

銀歯が気になる

昔に入れた銀歯や保険治療で治した透明感のない歯…
それらが気になって、上手く笑えない人や、笑うときに思わず手で口を覆ってしまう方はいらっしゃいませんか?
当院の審美歯科では、本物の歯と見分けがつかない位、優れた審美歯科治療をご提供します。
また、見た目だけではなく自分の歯でしっかり噛める様に機能性にも配慮した審美歯科治療を行います。
安岡デンタルオフィスの審美歯科で美しさと健康の両方を手に入れませんか?

以下では安岡デンタルオフィスの審美歯科で取り扱う素材をご紹介します。

詰め物の種類と特徴

一覧表

一覧表

メタルボンド(MB)

メタルボンド

審美歯科治療の素材では定番のメタルボンドですが、内側は金属、外側はセラミックス(陶材)でできたかぶせ物の事です。
陶材を使用しているので違和感もなく強度性もあり、長期の使用でも歯の変色もなく美しい歯を維持できます。

長所
  1. ・自然な歯の色を再現できる
  2. ・汚れが付きにくい
  3. ・審美性と耐久性に優れている
短所
  1. ・保険適用外
  2. ・金属アレルギーの方には不向きな可能性あり
  3. ・耐久性には優れていますが、強い衝撃によってまれに割れる事も
  4. ・長い年月使っていくと加齢により歯茎が下がった時に素材が見えてしまうことがある

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン(プロセラ)

審美歯科治療の素材では人気のあるオールセラミッククラウンですが、セラミックの美しい材質の特性を十分に生かし、本来の天然歯と同じかそれ以上の色調・形態を再現します。歯と歯茎の境目の黒ずみが目立たなくなります。

長所
  1. ・金属アレルギーの心配がない
  2. ・光の透過性が高く天然歯と変わらない位きれい
  3. ・変色しない
短所
  1. ・保険適用外
  2. ・歯を削る量が他の治療に比べて一番多い
  3. ・極度に強い衝撃を与えると割れることがある

オールジルコニアクラウン

ジルコニア

オールセラミックスクラウンとともに審美歯科治療の素材では人気のあるオールジルコニアクラウンですが、天然歯のように自然です。優れた生体親和性と非常に高い強度ををもっています。

長所
  1. ・強度はダイヤモンド並みでメタルボンド等よりも硬い
  2. ・金属アレルギーの心配がない
  3. ・天然歯よりかたいので噛み合う歯が傷付くことがある
  4. ・変色しない
  5. ・ダイヤモンドと同様の硬さ
短所
  1. ・保険適用外
  2. ・かみあわせの歯が削れてしまう可能性がある
  3. ・歯を削る量が多い
  4. ・メンテナンス毎のかみあわせチェック・調整が必要
  5. ・極度に硬い為、取り外しは困難になる

ラミネートベニア

ラミネートベニア

審美歯科治療の素材では人気の高いラミネートベニアですが、歯の表面を薄く削って(エナメル質内にとどめ)、セラミックの素材を強力な接着剤で貼り付ける治療法です。神経のある歯の表面を美しくすることが出来、多少のすき間や歯並びを改善することができます。天然の歯よりも美しくなり得る治療法です。

長所
  1. ・他の治療法よりも歯を削る量が少ない
  2. ・薄い板を貼りつけるような感覚なので手軽にきれいにしたい人向き
  3. ・通院の回数が少なくて済む
  4. ・天然歯よりもきれいにできる
短所
  1. ・保険適用外
  2. ・割れる可能性がある
  3. ・残存している歯質の量が少ない場合は適用できない
  4. ・かみあわせがきつい人は適用外(歯ぎしりをされる方なども)

治療比較一覧表
上記の各治療を比較し表にまとめました

まずは無料カウンセリングから…お気軽にご相談ください。

吹田市を中心に豊中市などで審美歯科に評判の歯科医院をお探しなら江坂駅すぐの安岡デンタルオフィスまでお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ
© 2013 YASUOKA DENTAL OFFICE all rights reserved.